入川渓谷

top

point歩行時間 2時間38分

pointコース

入川渓流観光釣場駐車場7:40 →(5分)→ 9:00赤沢出合9:43 →(57分)→ 入川渓流観光釣場駐車場11:01

pointトイレ 入川渓流観光釣場にあり。

pointマップ

今日も暑そうなので涼しいところに・・と、前から気になっていた入川渓谷を赤沢出合まで歩いてきました。
赤沢出合は荒川の起点となる場所で、2つの川がぶつかり合い轟音を響かせてるそう。

秩父からさらに車を走らせること1時間。
入川渓流観光釣場の駐車場に車を止めました。
釣りをしない人は、集金箱と書かれた郵便受けにある封筒に車のナンバーと駐車日を書き500円をいれます。

P7186026

黄色い柵の先を歩いていきます。

P7186027

川を左に見ながら進みます。

P7186029

しばらく歩くと道が分かれます。
左の道を川に沿って歩くと赤沢出合へ。

P7186034

赤沢出合の先は十文字峠、甲武信ヶ岳へとつながっています。

P7186038

トロッコの軌道跡が現れました。
ずっと先まで軌道が続いています。

P7186040

この日は30℃を超えていたからか、川沿いでも涼しいというほどではなく、ほどほどに暑かったです。
でも木陰道だから気持ちよい♪

P7186046

全体的に道の右側は岩がゴロゴロしてる斜面なので落石に注意です。

P7186059

巨大岩が張り出してるところも

P7186063

周りの景色はそれほど変化はなく、のんびり歩けます。

P7186065

岩には苔が生え、所々水がしたたりおちてます。
涼しげ♪

P7186066

川の流れは緩やかですが、遠くの方からジェット機のようなゴォーっという音が聞こえます。

P7186076

東京発電・川又発電所が見えたら赤沢出合はもうすぐ。

P7186077

三段釜の滝のよう。

P7186081

右の斜面はこんな感じ。
いつ落石があってもおかしくないです。

P7186084

赤沢出合に到着しました♪
右の坂は十文字峠へと続いています。

P7186090

水のぶつかり合う音が大きくてしゃべり声が聞こえない、とどこかのブログで見ましたがそれほど大きくなかったです。
水量のせいなのかな?

P7186097

でも、この岩だらけの上方から大量の水が流れてきていて圧巻です。

P7186103

合流するもうひとつの川は静かな流れ。

P7186110

この迫力ある景色を眺めながらひと休み♪

P7186111

一級河川荒川起点の碑

P7186117

太陽に照らされ、水面がキラキラして綺麗~♪

P7186120

来た道を戻ります。
落石さえ注意すれば、道は平らで全体を通して歩きやすいです。

P7186124

緑だらけで目に優しい(^^)

P7186129

いろんな苔もたくさん♪

P7186131

マイナスイオンが充満~

P7186132

落石しまくってます。

P7186142

無心で歩く。

P7186146

P7186147

川に下りる階段ありました。

P7186155

入川渓谷から秩父に戻る途中にある、滝沢ダムに寄り道。

P7186168

行きも通ってきたループ橋が見えます。

P7186171

秩父もみじ湖

P7186173

湖の水がここでせき止められてます。ダムってすごいな。

P7186175

ループ橋からダム方面の眺め。
山の中に突如として現れるループ橋は昔と近未来が交差してるようで不思議な光景です。
ここをバイクで走ったら爽快感あるな~。。というか怖そう;;

P7186177

ループ橋を下ったところにある駐車スペースからの眺め。
ちょっとした観光地だな。

P7186190

道の駅大滝温泉で、手打ちざるそばを食べ、温泉に入って帰りました♪

P7186197

midashi1

秩父市

道の駅大滝温泉

西武観光バス時刻表

・入川渓谷の天気予報 Mapion

midashi2

Oh! That Mountain!

走れマンガ家

sakura*diary

山女子ブログ

midashi3

入川渓谷ウォーキングマップ

山と高原地図 25 雲取山・両神山

2万5千分1地形図

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Google+