大菩薩嶺

top

point歩行時間 3時間14分

pointコース

上日川峠8:33 →(19分)→ 8:52福ちゃん荘9:20 →(45分)→ 9:37大菩薩峠10:17 →(19分)→ 賽ノ河原10:36 →(34分)→ 雷岩11:10 →(13分)→ 11:23大菩薩嶺11:27 →(8分)→ 雷岩11:35 →(37分)→ 福ちゃん荘12:12 →(19分)→ 12:31 上日川峠

pointトイレ上日川峠、福ちゃん荘近くにあり。

pointマップ

2度目の大菩薩嶺に行ってきました。

高速道路は使わず奥多摩を抜けて奥多摩湖沿いを走っていきました。
奥多摩湖の湖面はとても静かで朝靄につつまれた山の姿がくっきり映ってました。

P8159926

奥多摩湖が終わるところから山梨県に入ります。

奥多摩湖の向こう側、湖と山に挟まれた山のふもとに家が立ち並ぶ集落があります。

集落の奥はいくつも山が連なり、山あいにはところどころモヤがかかり、とっても素晴らしい風景でした。

今日一番心に残りました(山よりも!?・・^^; しかも写真は撮れず;;)
奥多摩湖を抜けて懐かしい雰囲気たっぷりの丹波山村を過ぎると、深い山の中を走り抜けます。

ドライブ感を満喫しながら国道411号線をひたすら走って、ようやくロッヂ長兵衛のある上日川峠に到着しました。

P8159929

まずは、ロッヂ長兵衛から福ちゃん荘へ向かいます。

森の中を歩く道と舗装路があり、どちらからでも行けます。

P8159930

福ちゃん荘までやってきました。(これは福ちゃん荘の脇にある小屋です。)

P8159932

福ちゃん荘前の広場にある地図。

P8159933

前回は唐松尾根から登ったけど、今回は反対回りでこちらから登ります。

P8159934

マルバダケブキがところどころで咲いてました。

P8159936

ダケカンバもたくさん。

1か所だけ葉っぱが赤い。

時々そういうの見かけるよね。不思議。

P8159937

姫ノ井沢の小さな橋

P8159939

姫ノ井沢。

こういう、ポコッとあらわれる景色が素敵。

P8159940

なだらかな上りです。

P8159945

太陽が雲に隠れたと思ったら、また出てきたり。

山の景色はいろいろ変化して面白い。

P8159947

介山荘が見えてきました。

結構あっという間だったなー。

P8159949

売店の間を通り抜けたら大菩薩峠です。

P8159950

大菩薩峠。

P8159952

ここでゆっくり一休み。

周りがパーっと開けて気持ちがいい♪

風が吹くと少し肌寒い。ウィンドブレーカーを羽織りました。

頭の上は晴れてるけど、遠くの景色は雲が邪魔して見えませんでした>_< P8159959

ゆっくり休んだら、こんもりした丘の上目指して歩きます。

P8159964

途中にちょんまげ頭の石塔がありました。

時代小説「大菩薩峠」の作者、中里 介山という小説家の記念塔だそう。

あ、だからちょんまげだし、だから介山荘なんだ。

2つ謎が解けた。

P8159965

気持のよい稜線歩き♪

P8159969

岩がゴロゴロしてます。

P8159971

大きな岩の塊も超えていきます。

下から見ると迫力あるけど、子供でも登れます。

P8159974

岩場に生えるオトギリソウ(?)

P8159978

ちびケルンが点々と・・。

P8159982

大菩薩峠から見えた丘の上までやってきました。

ここから下ると賽の河原です。

P8159983

賽の河原。

砂と芝生がまだらになり、松がぽこぽこ生えててジオラマみたい。

P8159990

遠景を撮ってなかったな。

前回来た時よりは晴れてるけど、ちゃんと見えるのはやっぱりこのダムくらいかな。

P8159995

吹雪に耐えた後のような枯れ木。

岩の片隅に一本だけ生えてた。

P8159998

前回は花が咲いてる印象がなかったんだけど、今日はいろいろ花を目にしました。

P8159999

コウリンカ。

山の斜面にお花畑のように沢山咲いています。

最初、「枯れかけ?」と思ったけど全部が全部この姿。

どうやらこれが満開の状態みたい。

特徴たっぷりで面白い。

P8150004

ウメバチソウ

P8150007

ハナイカリ

P8150009

ハコネギク

P8150011

雷岩のある広場に出ました。

ここから左に下ると福ちゃん荘へ下る唐松尾根です。

ここから少し奥に進むと山頂です。山頂からまたここまで戻ってきます。

P8150018

山頂へ向かう道はそれまでと雰囲気が変わり、急に苔むした森になります。

P8150036

苔たちが瑞々しく輝いてます♪

P8150034

ところどころ日も射してる。

P8150037

雷岩から10分ほどで大菩薩嶺山頂です。

P8150040

山頂は木に囲まれてて、それほど広くないです。

休憩するなら大菩薩峠か雷岩あたりかな。

P8150042

キノコもときどき見かけます。

P8150045

先生  「この答わかる人!」

生徒たち「はい、はい、は?い」

と元気に手をあげてるみたい(*^^*)

P8150049

雷岩に戻ってきました。

P8150051

唐松尾根を下ります。

結構急だし、石が転がってるので気をつけて・・。

P8150054

少しなだらかになり、

P8150070

また少し急になり、

P8150073

福ちゃん荘に着きました。

P8150078

福ちゃん荘前はこんな感じ。

P8150079

森の中をなだらかに下って、ロッヂ長兵衛に戻ってきました。

P8150083

上日川峠から国道411号線を奥多摩方面へ戻り、丹波山村の道の駅に寄りました。

P8150085

つり橋を渡った向こう側には日帰り温泉があります。

P8150088

頭の上にはアケビ。

実が割れたら食べごろだそうです。

P8150091

結構揺れるつり橋を渡ると河原で遊ぶファミリー達の姿が見えました。

P8150093

丹波山温泉のめこい湯。

出来てから15年ほど経ってるみたいですが、きれいで清潔感があります。

お風呂は洋風な内装の「ローマ浴場」と「和風浴場」があり、日替わりで男女が入れ替わります。

日の出町のつるつる温泉みたいにトロッとしてました。

P8150094

山歩き後の温泉はやっぱりいいなぁ。

スッキリするね。

そして大菩薩嶺は初心者でも気持ちよく歩ける素晴らしい山です。

お花もいろいろ見れて良かった♪

midashi1

大菩薩観光協会

ロッヂ長兵衛

福ちゃん荘

介山荘

midashi2

Free Traveler

小屋番Nobの雑記帳

新米パパの山ブログ

midashi3

甲州市 大菩薩トレッキングマップ

・山と高原地図 24 大菩薩嶺

2万5千分1地形図

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Google+